カミソリ負けをした場合の薬は?

ムダ毛処理を行なって、肌を傷つけてしまった、
カミソリ負けを起こしてしまった場合の薬に、

 

「ケアレケア」というムヒで有名な池田模範堂から出ている
ムダ毛処理後の肌トラブル治療薬があります。

 

 

ケアレケアの特長

 

赤み・ブツブツ・かゆみ症状を治します。
赤み・ブツブツを治療する抗炎症成分「グリチルリチン酸二カリウム」と、かゆみをすばやく止める成分「ジフェンヒドラミン」が、今起きている症状を治します。
ケアレトラブルで傷んでしまった皮ふ組織を修復します。
むだ毛処理などで傷んだ皮ふ組織を、しっかり修復する「アラントイン」と、傷んだ皮ふを元気にするビタミン「パンテノール」をプラス配合し、トラブルの起きた皮ふを健康な状態に導きます。
お肌にしみにくい、やさしい使い心地のクリームです。
お肌にしみにくい処方なのでヒリヒリ敏感な部分にも使いやすく、保湿性の高いクリームがカサカサした部分もなめらかな感触に変えていきます。

 

 

カミソリ負けしてしまった場合は、上記のようなクリームなどを塗り、
しばらくはムダ毛処理を控えた方が良いでしょう。

 

 

剛毛の場合は、カミソリ負けしやすい場合があります。
毛が太いので深く剃ろうとして、皮膚を痛めやすいのです。

 

 

>>剛毛の人は脱毛器で光脱毛して毛を薄くしていく方が良い場合も!