剛毛だと脱毛の回数って増える?

剛毛で脱毛をする場合、普通に毛が濃くない人よりも
6回で済むところ、9回とか10回通わないといけない場合があります。
特に、色素沈着などをしている人は時間がかかります。

 

毛深い人はその前に自己処理のしすぎで足などが色素沈着が
起こしている場合もあるので注意が必要です。

 

また、毛周期に合わせた脱毛が効果的ですが、毛深い人は
何回か脱毛を行なっても、皮膚の奥に眠っている毛が多い場合があります。

 

なので6回脱毛に通ってもまだ残っているという事も。

 

それから脱毛の照射漏れという問題もあります。
なるべく照射漏れのないようにエステなどの方でも行うものですが、
うまく照射がいかなかったりする毛も出てきてしまうものです。

 

残った毛は剛毛の人ですと太い毛が残ってしまう場合があるので、
完全ツルツルを目指すには回数が余分にかかってしまう事も。

 

もともと毛が細い人なら生えていてもほぼ気にならないレベルの場合もあります。

 

実際、完全ツルツル、無毛の状態ではなくても、毛の太さが
かなり細くなれば見た目もほぼ目立たなくなります。

 

剛毛だととても痛い

 

剛毛に照射すると痛みが強過ぎて耐えられない人もいます。
かといって痛みを抑えるように低出力でやってもらうと
その分脱毛の効果が薄まり、何回も通う必要が出てきます。

 

1年保証コースなどの場合は満足のいく結果が出る前に
期間終了となってしまう場合があるので注意が必要です。

 

日焼けなどをしていると脱毛できない

 

脱毛するときはかなり日焼けをしていると断られる場合があります。
照射が大丈夫でも痛みがあったり火傷の危険性もあります。
剛毛の方が抜けやすかったりしますが、色が黒い人は注意が必要です。

 

また、6回契約など、回数で契約してしまうと、全く抜けない低い出力で
施術されても1回は1回ですので、無駄なお金を払う羽目にならないように
契約などは注意して見た方が良いです。

 

 

日焼け以外にも、色素沈着の部分はどうしても痛みが強くなります。
剛毛の人は、ムダ毛の自己処理の為に肌が色素沈着している場合が
多いので、あまり酷い場合は、かなり出力を抑えて照射する必要も出てくるかもしれません。
色素沈着があるとシールを貼られてその部分は照射してくれない場合もあります。

 

毛が濃くて剛毛の女性におすすめの脱毛は

エステと同じ方式で自宅で脱毛できる機械
>>剛毛なら脱毛器の方がお得なんです