カミソリで剃ると毛詰まりするのは

体のムダ毛処理をする時にカミソリを使う事は注意が必要です。

 

カミソリで剃ると毛詰まりしてしまい、見た目が悪くて嫌ですよね。
この皮膚の下の黒いポツポツはなんでできるのでしょうか?

 

毛詰まりは一般的に埋没毛、埋もれ毛といいます。

 

毛抜きで抜いたり脱毛器で抜いたりすることで起こりがちな埋没毛ですが、
毛が太い、剛毛な人はカミソリで剃ることによっても埋もれやすくなります。

 

埋没毛になる仕組みについて

 

ムダ毛処理によって毛穴に傷がつくと、体はその傷を治そうとします。
毛穴がふさがった状態になるので、次に毛が生えてくる時に
毛穴から毛が出られずに、皮膚に埋もれた状態となるのが埋没毛になります。

 

カミソリで綺麗に剃ろうとして深剃り、逆剃りなどをしてしまうと、
肌の角質や毛穴に傷がつくので埋没毛になりやすくなります。

 

この黒いポツポツどうすれば?

 

黒いポツポツがみっともないからといって、
埋もれた毛をピンセットなどでほじくり返す事は絶対にやめましょう。

 

更に毛穴周辺に炎症ができ、色素沈着の元になります。

 

カミソリでのムダ毛処理は肌に負担となります。
剛毛・毛深い人は頻繁にムダ毛処理を行いがちですが、
埋没毛から色素沈着や炎症のトラブルを起こしてしまっては意味がありません。

 

毛が濃くて剛毛の女性におすすめの脱毛は

エステと同じ方式で自宅で脱毛できる機械
>>剛毛なら脱毛器の方がお得なんです