カミソリで剃った後にできたニキビみたいな赤いブツブツって何?

カミソリで剃った後にできたニキビみたいな赤いブツブツは
カミソリによって皮膚に傷がつき、細菌感染した毛嚢炎の場合があります。

 

毛が濃い人でよくカミソリでのムダ毛処理をしている場合ですと
皮膚が傷つきやすくなっていますので、細菌感染も起こしやすくなります。
毛嚢炎を繰り返している場合、肌の免疫力も落ちています。

 

カミソリなどの肌を傷つけるムダ毛処理はやめた方が無難です。

 

 

毛嚢炎(毛包炎)は、毛穴付近の組織にブドウ球菌が感染して
起こる皮膚の病気です。

 

カミソリ負けによっても起きる病気ですので注意が必要です。
また疲れなどが溜まっていると免疫も落ちるので、感染しやすくなります。

 

毛嚢炎は数が少なければ特に治療する必要もなく自然に治ります。
しかし頻繁に出来る場合、大量にできた場合は皮膚科に相談しましょう。

 

 

繰り返す毛嚢炎は、カミソリや毛抜きで抜くなどの自己処理を行う事で
発症している場合があります。

 

ムダ毛の自己処理をやめることで改善していきますが、
毛が濃い場合はそうもいきません。

 

その場合は、肌に負担をかけない方法で毛を細くしていき、
ムダ毛処理の頻度を少なくしていく方法がおすすめです。

 

毛が濃くて剛毛の女性におすすめの脱毛は

エステと同じ方式で自宅で脱毛できる機械
>>剛毛なら脱毛器の方がお得なんです