すごい毛深いから出産の時に恥ずかしい

足も剛毛だし、あそこも毛深くて、
それがコンプレックスだから、婦人科に検査に行くのも悩む。
行く前から悩んで、先生なんて気にしてないっていうけど、
さすがにこれは酷いなって思っているかもしれない…とか思ってしまったり。

 

産婦人科の先生なんて見慣れているし、誰かが毛深い事なんて
気にしないから大丈夫!っていう人もいますが、
やっぱり気になってしまって出産自体を悩んでしまう人もいます。

 

妊婦検診の時に気になるあそこの毛深さ

 

最初に内診などがあったりしますが、中期・後期お腹のエコーだけだったりします。
なので気になる方は初期は処理してしまった方がいいかもしれません。

 

ただし、お腹が大きくなってくると足の毛を剃る事も大変になってきます。
股の付近は正直よく見えなかったり…。
なのでアソコの毛はちょっと処理は難しいかもしれません。

 

出産時には毛を剃られる事もある

 

出産の時に陰毛部分を剃られる場合があります。
産院にもより、これは個々で違います。

 

入院期間中も気になるムダ毛

 

出産の時はそれどころじゃなくなりますが、初産の場合は
最低5日間、1週間ほど入院が通常です。
その時も気になるのがムダ毛です。
細かい部分は赤ちゃんが眠っている時に毛抜きで抜けます。

 

おっぱいマッサージなどがある産院もありますので、
乳輪周りの毛は抜いておいた方が良いかもしれません^^

 

相部屋ならカーテンを閉めることで毛の処理はできますが、
気になるようだったら個室であればかなり自由にお手入れもできると思います。